« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

楽しみ・・・・

久しぶりに

バイク絡みでないものを

買ってしまいました

note note   福山雅治  「残響」  note note

バイク関係以外には、非常に moneybagの紐がかた~い 私ですが(笑)

届くのが楽しみ

もう一つ

週末は、広島へ

お泊りツーリングですclover

元気だして後3日頑張って働くぞsign03

| | コメント (9)

2009年6月27日 (土)

ぴーちゃん~

こんにちは、ぴーちゃんで~す clover

久しぶりにお母さんが遊んでくれました

Photo

そこそこ・・・

もう少し上がいいな 

Photo_6

あああ・・

気持ちいい

そこが、かゆかったんだ

Photo_3

眠くなってきた

うむっ・・・・

なんだかおかしいぞ down

Photo_4

ひょっとしたら・・・・ 

| | コメント (2)

2009年6月20日 (土)

接岨峡

ツーリングマップル(中部)を見ていて

行ってみたいな・・・

大好きなダムサイトへ大井川沿いに北上するルート

往復とも高速を利用しないと日帰りは無理よね think

_1

何時ものことですが

考えていても始まらないのでとりあえず

行ってみよう note

Img_2889

という訳で、浜名湖SA到着

広い芝生・ベンチ・木陰

レストランは昼時で混んでいたので

この景色でサンドイッチの昼食 delicious

東名 相良牧之原からR473→R362へ

途中、1~2車線のワインディングロードが続きます

ワクワク・ドキドキ、チョッピリ怖い、けれどやっぱり楽しいカーブ・・・

こんな時は、前を走る軽自動車に感謝です

ペースがちょうど合います(笑)

  

Img_2896_2

ここは、川根茶の産地

茶畑が続きます

  

Img_2897

お茶の工場があるのか、お茶の良い香りがします

Img_2900

大井川沿いに走りますが

水が殆どありません・・・

広い川幅に流れている水は小川程度  

これは、マズイ・・・

Img_2916

期待の長島ダム

Img_2903

Img_2906

ダムの向こう側に大井川鉄道の駅が見えます

国内唯一のアプト式鉄道(ラックレールという歯形レールを使って

急坂を登り降りする急勾配用の鉄道)

Img_2914

金属のかみ合うような音が聞こえてきたので

急いでシャッターを・・・

何枚か撮りましたが、手が震えて上手く撮れません coldsweats01

Img_2917

ダム湖の水もかなり減っています

ここからもう少し走ると

レインボーブリッジ(湖上駅)・南アルプス接岨大吊橋など

見所がありますが・・・

今日中に家に帰りたいので、次回の楽しみに

さあ sign03   帰ろう sign03

帰路、雨に降られましたが

今日の雨はなんだか嬉しい

でも、もっと降らないとrainrainrain

スタート 8:30

帰着  24:00

走行距離 883km

燃費 23km/L

| | コメント (9)

2009年6月14日 (日)

残ってた・・・

梅の実が残っていました

お店で販売されているくらい大きくなっています

Img_2880

一ヶ月ほどまえに、小梅サイズで収穫して

梅酒(ブランデー)をつくりました

氷砂糖を多めに入れて甘く bar

Img_2884

全部で8粒でしたので

少ししか出来ませんでしたが

美味しくいただいています full

こんなに大きくなるのだったら

来年は、このサイズまで我慢してみよう

| | コメント (4)

2009年6月 7日 (日)

小浜

そろそろ、入梅ですね

その前に XRといってみたい所が

Img_2870

綾部から小浜へ

大好きな田舎道を行きます

Img_2878

霧のような雨が降っていますが

車も少なくて、快適 note

気持ちよく走れます

Img_2876

小浜・・・

もうすぐ、目的地に到着の筈eye

Img_2871

雨がひどくなってきました・・・

Img_2873

あったsign03

Img_2875

見つけました

若狭幹線林道起点 heart04

走りやすいフラットダート 13.8km

三方湖や若狭湾の絶景が楽しめるそうです

でも、今日はパス coldsweats01

雨ですから

天気のよい日にもう一度来ます

(*^.^*)エヘッ

走行距離  380km

雨でしたが、楽しく走りましたfull

| | コメント (13)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »