« オレンジのさくら | トップページ | 準備 »

2012年10月22日 (月)

ツーリングマップルR

とうとう・・・と言うか

そろそろ・・・と言うか


Img_71711



ツーリングマップルを通常版の120%

「ツーリングマップルR」に変えることにしました

やっぱり120%は見やすいsign03

耐水紙使用で雨と仲良しのkairにはgood

お値段高めdown

マップバッグを買い換えないと・・・

|

« オレンジのさくら | トップページ | 準備 »

コメント

ワタクシもツーリングマップルRには散々お世話になっていますhappy01
結構細かく表示されてますが見やすいですgood
4年間酷使しましたが、表紙以外は綺麗なままですshine
ただ、耐水紙ですが雨で濡れちゃうとちょっと波打ってしまいますけどねgawk

投稿: Gonza | 2012年10月22日 (月) 19時03分

Gonzaさん

ツーリングマップルRを
愛用されているんですねhappy01
今まで、お値段が高めなので
通常版を愛用していましたが
やっぱり大きいと見やすいですねeye

耐水紙でも濡れると波打ってしまうんですか
チョット残念・・・

リング製本になっている点は気に入っています
=*^-^*=にこっ♪

投稿: kair | 2012年10月22日 (月) 22時02分

僕もこの夏「マップルR」に乗り換え&買い替えたばかりです。

値段も倍近くしますが、それでも大判だし、リング式だし…と価値はありますよね♪(^∀^*)

ここ数年はナビを使ったツーリングなってきているので、マップルはバッグの中。
濡らす心配もなくなりました。

投稿: にゃんこ先生 | 2012年10月23日 (火) 04時49分

老眼のうえひろはさらに大きい、昭文社のA4版のマップルリングです coldsweats01

買い換えたらマップルバッグ頂戴ねぇ~~

投稿: うえひろ | 2012年10月23日 (火) 07時24分

にゃんこ先生さん

「マップルR」やっぱり良いですねfull
私は、ナビは付けたもののなかなか使いこなせなくて
まだまだマップルに頼ったツーリングですhappy01

投稿: kair | 2012年10月23日 (火) 14時18分

うえひろさん

いえいえcoldsweats01
私も老眼進行中sign01です
「昭文社のA4版のマップルリング」pencil
メモメモ・・・マップルRの次はこれね(笑)

投稿: kair | 2012年10月23日 (火) 14時22分

こんにちは!

私も…通常版のツーリングマップルは見えなくて辛いです(^^;
虫眼鏡が欲しいかも。

2007年版、それも関東版(ぎりぎり静岡全域入っている)をいい加減に
最新版の中部北陸版に替えたいなと思っているのですが
やっぱり次はこちらかな。
タンクバッグも合わせて買い替えですね(^^;

投稿: Lime | 2012年10月24日 (水) 13時58分

Limeさん

こんにちはhappy01
私は、2011年中部北陸版を持っていますが
新名神・新東名開通で買い替えを決意しました(笑)
関東甲信越版が2006年版なので
本当はこちらから買い換えたかったのですが

11月初めに富士山スカイライン・富士五湖ツーリングを
計画しています
急に寒くなったので、新五合目まであがれるのかな・・・
と心配が増えてしまいました
=*^-^*=にこっ♪

投稿: kair | 2012年10月24日 (水) 23時07分

地図を見ると走り出したくなりますよね(笑)

新しい地図だとなおさらかな^^;
自分もツーリングマップルRを使ってますが少し大きいのがネックに。見やすくて情報も多いのは良いんだけどねぇ。

綺麗な富士山見れるといいですね。
自分はビーナスラインからぼんやりとしか見たことがないのでいつの日かリベンジを(・o・)

投稿: アドベマイスター | 2012年10月26日 (金) 22時04分

アドベマイスターさん

そうなんですsign03
地図を見るとワクワクnote走り出したく
なりますhappy01


マップルRはたしかに・・・
見やすいですが大きいですね
新しいマップバッグを購入しましたが
今までの物に比べると「デカイsign01」です
この違和感に慣れるかチョット心配coldsweats01


富士山fuji現在、準備中noteです
期待と不安がなんとも言えない
楽しいひと時です=*^-^*=にこっ♪

投稿: kair | 2012年10月27日 (土) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オレンジのさくら | トップページ | 準備 »